C言語入門講座。関数、サンプル集を参考にして、 C言語をマスターしよう。初心者から上級者まで。

環境変数の値を取得する

2012.08.10

getenv関数は、環境変数の値を取得します。

#include <stdlib.h>
char *getenv(const char *name);

*nameは環境変数の名前を指定します。

戻り値として、環境変数の値が文字列で返ります。該当する環境変数がない場合は、NULLが返ります。

プログラム 例

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>

int main()
{
  char    *strenv;

  /* 環境変数HOMEの値を取得 */
  if ((strenv = getenv('HOME')) != NULL) {
    printf('HOME:%s\n', strenv);
  }

  /* 環境変数PATHの値を取得 */
  if ((strenv = getenv('PATH')) != NULL) {
    printf('PATH:%s\n', strenv);
  }

  return 0;
}

例の実行結果

$ ./getenv.exe
HOME:/home/user
PATH:/usr/kerberos/bin:/usr/lib/ccache:/usr/local/bin:/usr/bin:/bin
$

関連記事