C言語入門講座。関数、サンプル集を参考にして、 C言語をマスターしよう。初心者から上級者まで。

標準出力ストリーム(stdout)へ1文字出力する

2012.08.10

putchar関数は、標準出力ストリーム(stdout)へ、1文字分文字を出力します。

(出力される文字は unsigned char 型に変換されて出力されます)

なお、putc(c, stdout)と同義です。

#include <stdio.h>
int putchar(int c);

cは出力する文字を表す整数値です。

戻り値として、書き込まれた文字を返します。

出力に失敗した場合や EOF(end of file)が検出された場合は、EOFを返します。

プログラム 例

#include <stdio.h>
#include <string.h<

int main(void) {
    unsigned int i;
    char *str = 'ABC';

for (i = 0; i < strlen(str); i++) {
putchar((int)str[i]);
}
putchar('n');
    
    return 0;
}

例の実行結果

> putchar.exe
ABC

※Windows環境でのみ動作確認しております。LINUX環境などでは動作が異なる場合がありますので、その場合は環境に合わせてカスタマイズしてください。

Copyright © 2011 katsumi Handa All Rights Reserved.

関連記事